FC2ブログ

野鳥の止まり木

« 前のページ   次のページ »

隣県

2012 05/31
コアジサシ
アジサシ&コアジサシ

チュウシャクシギかな?


ハマシギ


ミユビシギ

写真は三週間前のものです(^^;;;
中々写真をUPしないものだから相方に叱られてしまいました(爆)
浜辺に座って撮影していると虫が・・・・・Σ( ̄□ ̄;;;
私の足の上に・・・・・・・・ガーーーーン
動くと飛ばれるだろうし
動けない(;;)
小さな虫に悩まされながら撮影してました(。。)

オオヒシクイ

2011 12/22
オオヒシクイ
ちょっとお休みするつもりが・・・・
クリスマスの時期になってしまいました^^;;;
お久しぶりの更新ですぅぅぅぅ。

大好きなコクマルくんには遭えませんでしたが、オオヒシクをお腹いっぱい撮れて幸せな一日でした

大分前の出来事ですが・・・
日本自然科学写真協会に入会させて頂きました



オオヒシクイ


オオヒシクイ



_DSC5893.jpg



_DSC6098.jpg



_DSC6234.jpg

ツクシガモ(筑紫鴨)

2011 01/23
ツクシガモ
ツクシガモ
先週、南港野鳥園に行ってきました。
78羽のツクシガモ来ていたようです。
展望塔の中からだと池まで遠すぎて、80-400レンズだと豆にしか写れません。
運よく池に戻って来た所を狙いました。
この鳥、環境省レッドリスト 絶滅危惧ⅠB類(EN)だそうです。



DSC_9891.jpg

日本には冬鳥として渡来するが、特に有明海を中心とした九州北部で渡来数が多く、「筑紫鴨」の和名もここに由来する。九州以外では主に西日本で時々飛来するだけだったが、日本最大の干潟をもつ有明海の諫早湾の干潟が干拓により消滅した年より、瀬戸内海や大阪湾をはじめ、各地で定期的に少数が記録されるようになった(ただし、干潟干拓とツクシガモの越冬地の変化の関係はまだはっきりとわかってはいない)。東日本ではまれに飛来する。

全長58-67cm。翼開長110-133cm。マガモよりも大きく、カモ類とガン類の中間くらいの大きさがある。くちばしが赤く、頭から首にかけて光沢のある緑黒色で、肩羽と腹部中央にもこの緑黒色が入る。胸に太くて白い首輪状の模様、その後ろに茶色の同様の模様がかかる。翼と尾羽先端は黒く、脚は鈍い赤橙色をしている。

カモ類としては珍しく雌雄同色だが、オスの額にはガチョウと同様にくちばしと一続きになったこぶがあり、特に繁殖期にはこぶが大きくなる。若鳥は頭部が光沢のない灰黒色で、他の体色も全般に鈍い。
<Wikipedia参照>



【NikonD300s AiAFVRZoomNikkorED80-400mmF4.5-5.6D】



ミヤコドリ

2010 12/15
ミヤコドリ
ミヤコドリ
先月の末に撮影したものです。
ミヤコドリを見に行こうと思ったら、片道2時間ちょっと掛かるので毎週とは行きません。
数えると、52羽いました。
52羽が飛び立つとかなりの迫力があってとても綺麗でした。



ミヤコドリ
浜辺に座って待っていると目の前におりて来ました。
この日はとてもラッキーな1日でした(^^




【NikonD300 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G 】



オシドリ(鴛鴦 )

2010 12/11
オシドリ


朝日の中を飛ぶオシドリが撮りたくて、昨日は早起きをしたのに・・・
飛んでくれたのは、8時20分頃でした。
ほとんど全滅に近く辛うじて数枚ありました。
SSが稼げないと飛び物は苦労します(涙)


_DSC9600.jpg

今度はISOも上げてリベンジじゃ~~ヽ(  ̄д ̄;)ノ


【NikonD300 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G 】


Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © 野鳥の止まり木 All Rights Reserved.