野鳥の止まり木

スポンサーサイト

-- --/--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマツバメ

2015 04/21
アマツバメ
アマツバメ
イワツバメを撮っていたら群れに混じって飛んでいました。
アマツバメを見たのもこの時が初めてです。
こんな時にかぎって、70-300mmのレンズしか持ってなくて証拠写真程度しか撮れませんでした。
急に現れると焦る焦る(笑)

「夏季に中華人民共和国、日本、ロシア南東部、ヒマラヤ山脈で繁殖し、北半球における冬季は東南アジアやオセアニアで越冬する。日本には夏季に基亜種が北海道、亜種アマツバメが本州、四国、九州に繁殖のため飛来(夏鳥)する。

高山帯や海岸の断崖などに生息する。渡りの際には平地や市街地で見られることもある。

がん壁等にしがみ付いてぶら下がるように止まる。地面に降りると、脚で歩いたり羽ばたいて飛び立ったりできない。食性は動物食で、昆虫類を食べる。交尾や睡眠を飛びながら行なう事もある。

繁殖形態は卵生。断崖に空中で集めた枯草などを唾液で固めた皿状の巣を作り、日本では6-8月に1回に2-3個の卵を産む。雌雄交代で抱卵し、抱卵期間は約40日。 又、飛行速度は106MPH(169km/h)に達することもあり鳥類の中でも最速の部類に入る」 Wikipedia引用

飛行速度はいろんな説があり350㎞で飛ぶとも書いてありよく分かりません。
スポンサーサイト

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 野鳥の止まり木 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。