野鳥の止まり木

スポンサーサイト

-- --/--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブハクチョウ(瘤白鳥)

2010 03/08
コブハクチョウ
コブハクチヨウ

『ヨーロッパ、中央アジアを中心に生息する。繁殖のため渡りをする。デンマークの国鳥。ハクチョウの中でも優雅な姿が好まれ、古代ローマの頃から飼育が始まっていた。中世では「王の鳥」と讃えられた。
日本では1952年に飼い鳥として、ヨーロッパから移入したものが公園や動物園などで飼育された。しかし、一部は野生化し、北海道ウトナイ湖に生息するものは繁殖。越冬のために茨城県に渡りをしている。そのため、外来種の一つと見なされることもある。』(Wikipedia)参照


飼育されていた外国の鳥が逃げ出したり繁殖したりすると、外来種と言うレッテルが貼られる。
逃げ出して困るのなら、厳重に管理をするべきだと思う。
ほんとに人間って勝手な生き物だよね。


話は変わるけど、いつも行くフィールド内の池にアヒルが数羽泳いでいました。
それを見たカップルの彼が「ハクチョウがいっぱいおる」と彼女に言いました。
その彼女は「ほんとやぁ」
その会話を聞いていた、相方は私の方を振り向きました。
目は点、アゴは外れていました(超爆)
そのカップルは、ハクチョウを見たことないんだろうなぁ。
カップルに、この子を見せてあげたくなりましたよ

【NikonD300 AiAFVRZoomNikkorED80-400mmF4.5-5.6D】


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ: 野鳥の写真
ジャンル: 写真

Template: pink2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 野鳥の止まり木 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。